iPad3ガラス割れ馬喰町からのご依頼

今回はiPad3の修理レポートを投稿させていただきます。
iPad3は2012年3月16日に発売されたモデルで、発売してから時間が経っているもののまだよく愛用されています。
しかし落とす、どこかにぶつけるなどして破損することも多々あり、まだまだ修理の依頼は来ております。
私達iFixDeliveryは丁寧な仕上がりに自信があり、ご期待以上のクオリティーを追求して修理を行っています。

今回は無料のデリバリーエリアの馬喰町からガラス割れの修理のご依頼を頂きました。

こちらのiPad3なのですが、前回もガラスを破損したことがあるようでその時は他の業者に修理を依頼したようです。
割れたガラスを外し、液晶を外した状態は下の写真のようになっております。

分解時

このように様々なパーツが本体の中につけられているのですが、写真の下の方の黄色い丸のついている部品がWifiのケーブルになっています。

しかしこのiPadのWifiケーブルの部分をよく見てみると切れてしまっているのが分かるかと思います。

破損しているWifiケーブル

かろうじてつながっているのでWifiが入らないことはないのですが、かなり弱く使いものにならない状態です。
おそらく、前の業者が修理を行った際に誤って切ってしまったままそのまま新しいガラスを付け、閉めてしまったのでしょう。

修理前のWifiの感度

1つ出ているのは2~3メートルの範囲にあるプリンターのWifiの電波です。
2~3メートルの範囲のWifiですら電波が最大ではないので、Wifiは使えない状態であると言っても過言ではありません。
この状態ではガラスが直ってもWifiのルーターにかなり近づかなければならず、かなり不便であったかと思います。

しかし、私たちはこちらのWifiもしっかりと修理させていただきました!

修理後のWifiの感度

このように修理前には繋がらなかったWifiの電波も入るようになり、各Wifiの電波もかなり強く反応するようになっています。

こちらが修理完了したiPad3です。
修理完了時

このようにきれいに仕上がっており、Wifiの件についてもお客様は大変喜んでおりました。
依頼内容だけでなく、お客様が快適に使っていただくことを第一としており、今回の件について、私たちはお客様に満足していただけて大変嬉しく思っています。

最近では、スマートフォンだけでなく、iPadなどタブレットと二台持ちしている方もかなりいらっしゃると思いますが、使っていれば画面割れなど壊れてしまうことはあるかと思います。
そのため、色んな修理業社が次々と世の中に出てきておます。
しかし、その中には専門知識や技術のない業者、割に合わない値段で修理を行う業者なども含まれています。
そのため、信頼のできる業者に依頼することが大切です。

私たちは毎日多くの修理を承っており、そのためその中で培ってきたノウハウを持っております。
そのためもしお使いのスマートフォンやタブレットが故障した際は、ぜひ私達にご依頼ください!

信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F
修理受付:080-4910-6900

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *