信頼のiPhone修理/iPad修理ならiFixDelivery! お得なキャンペーン実施中!

SeaiPhone

iPhoneを海に落とした時はどうするの? 

iPhoneが水没したらすべき事とは
1 速やかに拾い上げ電源が入っていたら切りましょう。
普通にOFFできない時は、スリープ&ホームの長押しで画面が消えたらボタンを離す。
2 電源が切れていたら決して電源を入れない、内部ショートが発生します。
3 水を出そうとしてiPhoneを振らない、内部の隅々まで水が行き渡ってしまいます。
4 ドライヤーなど熱を加えて乾燥させない、無理に乾燥させると腐食が進みます。
5 電源が入っているからといってそのまま使わない。
(必ずバックアップしましょう)
6 出来る限り早く修理/点検を依頼する事をお勧めします。

上の内容は普通の水没(真水)、海に落とした時はどうするの? 
海水で水没した場合の秘技を教えます。
荒治療ですので覚悟を決めてください。


まず、以下の質問に回答願います。
@iPhoneがAppleやSBの保証に入っている
AiPhoneよりも写真やデーターが大事
B多少の金額より写真やデーターが大事

Yes 1個以下の方は祈る!ひたすら祈る!!、
2個以上の方は以下の手順を実施して下さい。

この記事はiPhone5を基準として書いていますが、もちろんiPhone4/4Sにも有効です。
iPhoneは4→4S→5と進化に連れてデリケートになっています。特にiPhone5は水に弱い、腐食に弱い傾向が有る様に感じています。そのことからデーター(写真)を助ける為には腐食させないことが重要になります。
ここから説明する秘技は、海水の影響から腐食を発生させないための技です。(良い子はまねしないでね)

海にダイブしたiPhoneを助ける秘技
手順
1 出来るだけ速やかに海水から拾い上げる。
2 電源が切れていたら決して電源を入れない。 電源が入っていたら速やかに切る。
3 水道の水でOKなので水の中にiPhoneをどっぷりと浸ける。 時々iPhone の中の水を取り替える様にして水に浸けたままにして下さい。 
SIMを取ると水の抜けが早いので外せるなら別に保管して下さい。
4 ドラッグストアで「蒸留水」or「 精製水」を購入して密閉できる容器か袋に精製水とiPhoneを入れてiPhoneが空気に触れないようにして下さい。
5 信頼できるiPhone修理屋さん(データー復旧屋さん)へ容器のまま持ち込む。
この状態なら2,3日は平気! 
※ポイントは海水に落ちてから3時間以内にBの処置が出来ればかなりの確立でデーターを救出できます。

こんな事して本当に大丈夫?
よく分かる解説: 
金属の腐食(さび)とは化学変化なんです。そして、腐食を起こするためには水と酸素の両方が必要となります。 
空気中で金属が雨などで濡れると水と酸素により科学変化が起こり腐食が始まります。 では、秘技の様に水中ではどうでしょう。水はありますが酸素が非常に少ないため科学変化が起こり難い為、腐食の進行が遅くなります。
ちなみに、純水と言う精製水の中では金属はさびません。 ホントです信じて!

最後に、この方法はメインボードには有効ですが、パネルなど他の部品は壊す可能性は高まります。 
とにかく、データーが大事な人! バックアップを取っていない人! そうじゃない人も覚えておいて損はありません! 友達のiPhoneが海にダイブしたらウンチクを語って助けてあげよう。
※でも自己責任で実施して下さい

ページの先頭へ戻る

iFixDelivery(アイフィックス・デリバリー)
〒103-0023東京都中央区日本橋本町4丁目2-1
新商日本橋ビル5F